体のむくみはマッサージや運動などで解消することができますが、実は食事でもむくみを解消することができるのです。
毎日の食事に少し取り入れるだけでも体の状態は変わるので、食事にも注意しながら生活していきたいですよね。
むくみを解消してくれる食べ物で、しっかりとむくまない生活を送りましょう。

>>スラキュアの公式HPはこちら

妊婦さんも嬉しい!むくみを解消してくれる食べ物とは?

食べ物でもむくみを解消できるということですが、ただ単に利尿作用のあるものを摂取すれば良いということではなく、むくみの解消に必要な成分を摂取するということを意識しなければなりません。
むくみ解消に必要な成分といえばカリウムとサポニンです。
特にカリウムは体内の塩分量と水分量をバランスよく調節してくれる働きを持っているので、積極的に取り入れたい成分でもあります。
特にカリウムを含む代表的な食べ物といえばバナナやアボカド、ほかにもトマトや海藻類などになります。
そしてサポニンには利尿作用があるので、余分な体の水分を排出してくれる働きを持ちます。
サポニンを含む代表的な食べ物はスイカやトウガン、キュウリなどになります。
妊婦さんにとっても、どの食べ物も栄養価が高く妊婦さんにとって必要な栄養素も含むので、普通に取り入れることができますよね。
朝や3時のおやつとしても簡単に食べられて特に調理も必要のないものが多いので、ぜひ積極的に食べるようにして見ましょう。

飲み物でもむくみは解消できる?

食べ物だけがむくみを解消してくれるというわけではありません。
もちろん飲み物でもむくみを解消してくれるものがあり、よく知られているのが緑茶です。
ただカフェインがカリウムを排出してしまう場合もあるので、ノンカフェイン飲料で、かつミネラルが豊富な麦茶やトマトジュースにジンジャーティーなどもオススメです。
す分補給は体にとって重要なので、上手に補給しながらむくみを解消しましょう。

逆に悪化する食べ物は?

むくみを解消する食べ物を摂取していても、逆にむくんでしまう食べ物を摂取し続けてしまうと、むくみの解消も難しくなってしまう可能性があります。
むくみを悪化する食べ物には注意して、控えられるようにしましょう。
むくみやすい食べ物といえば、やはり塩分量の高いファストフードやラーメン、スナック菓子です。
他にもソーセージやハムなどの加工品、ちくわなどの練り物なども塩分が多く含まれています。
梅干しや味噌汁も塩分が多い場合もあるので、食べるならできるだけ減塩のものを選んで取り入れるようにしましょう。

まとめ

むくみを解消する食べ物・飲み物をうまく取り入れることで、しっかりとむくみを解消できることがわかりましたね。
ただ悪化させる食べ物もあるので、特に妊婦さんは十分に注意しながらうまく取り入れていけるように、日々の食事を意識して行うようにしましょう。

>>スラキュアの公式HPはこちら