すぐに自宅を出る必要があるのに、目がむくんでいる、腫れぼったい・・・。時間がない時に目のむくみに悩まされると、女性としては非常に困ります。原因としては現実の飲み会や泣いた後が具体的です。そんな時にすぐに改善できる目のむくみマッサージをご紹介します。自宅にあるもので、誰でも簡単にできるマッサージ法ですから、覚えて対策をたてましょう!
むくみに悩んでる人から人気のサプリ!
>>スラキュアの公式HPはこちら

きつね目のマッサージで朝一瞬で対策を!

1.まずは自分の指で目頭から目尻にかけ、強くなぞります。
2.その後指を目尻で止め、そのまま強く引っ張り上げきつね目の状態になるよう指へ上へ目尻を引き上げます。このまま20秒維持します。

たったこれだけのマッサージで目のむくみが改善されますから、1度お試しあれ。

むくみは全身の血行のめぐりをよくするのが重要

1.まずは首のリンパマッサージから行います。首を5回くらい回し、反対側も同じように回します。
2.首を右に傾け、左ラインをぐっと伸ばします。反対側も同様に。
3.滑りをよくするよう、首にクリームを塗ります。滑りを良くするためのものですから、首専用のクリームではなく、ボディクリームなどでも代用可能です。
4.指の腹を使い、耳の後ろから鎖骨に向かって少し力を入れつつ10回前後上下にさすります。

ポイントケア

直接目元をプッシュしてむくみ取りをします。目のむくみ対策におすすめポイントはいくつかありますが、中でも初心者でもわかりやすい2つのポイントをチェックしましょう

1.眉頭
まゆ毛の生え始めにある若干凹んでいる部分を人差し指でまゆ毛を押し上げるような形で5秒程度押しましょう。痛気持ちいいと感じるくらいの強さで押します。これを5セット繰り返します。

2.鼻のつけ根
目頭と鼻の間にくぼんだ部分があります。ここを人差し指でまっすぐ5秒程度プッシュします。痛気持ちいいと感じるレベルの強さで押しましょう。こちらも5セット繰り返します。

この2つの箇所は目のむくみ対策に効果的なだけでなく、目の疲れや眠気取りにオススメのマッサージポイントです。仕事中やリフレッシュしたいと感じた際にもおすすめです。

目のむくみをマッサージで取る!前に対策をしよう!

目のむくみを明日に起こしたくないという場合、前日に対策をしておくことも重要です。どのような対策があるのでしょうか。

ゆったりと湯船につかる

体のめぐりをよくするためにゆったり湯船に浸かります。15分以上はゆったり浸かり、体を芯まで温めましょう。手足のグーパー体操を行うと効果的です。

フェイスケア・首のマッサージを行う

湯船で温まったあとは、翌日に疲れを持ち越さないためにもマッサージを行いましょう。こわばっている筋肉をマッサージで優しくほぐします。マッサージクリームをたっぷりつけてフェイスラインから首までしっかりほぐすことで、翌朝目のむくみが酷い状態を防ぐことができます。

簡単ケアで酷い目のむくみは対策できる!

いかがでしたか?いつも飲み会翌朝は目が腫れて酷い状態、という女性も多いのではないでしょうか。今回ご紹介したマッサージはどれも簡単なものばかりですから、是非実践してみてくださいね。前日からの対策で目のむくみケアもできます。マッサージも短時間でできるものですから、時間のない朝でも余裕で間に合いますよ。

むくみに悩んでる人から人気のサプリ!

>>スラキュアの公式HPはこちら