朝起きた時に洗面所などの鏡で見る自分の顔がパンパンにむくんでいることってありませんか?
こんなに顔むくみがひどいと、もしかして病気?と朝から憂鬱になってしまいますよね。
ですが顔むくみはある方法で簡単に解消することができます!
朝の顔むくみで悩んでいる方も是非実践してみましょう。

顔むくみは病気なの?

顔むくみを解消する前に病気なのかどうかもチェックしておきたいですよね。
当たり前のようにむくみと言いますが、むくみには怖い病気も隠れているのです。
むくみの原因となる疾患として、腎臓疾患・心臓疾患・肝臓疾患などが挙げられます。
顔でも足でも、とにかくむくみがひどく同にもならない場合やおかしいと感じたときは、これらの疾患も頭に入れて注意しておくようにしましょう。

>>スラキュアの公式HPはこちら

顔むくみを解消する方法とは?

朝の顔むくみも簡単な方法で解消することができます。
オススメの解消法はマッサージとツボ押しで、この二つを気が付いた時にすれば顔むくみもスッキリするでしょう。
まずはマッサージの方法から始めてみましょう。
マッサージは顔の中心から耳の方に向かってなぞるように左右10回ずつ、溜まった水分を流してあげるように指でなぞります。
そして耳の後ろから首の方に向かうようにして、鎖骨まで下になぞります。
これも左右10回ずつ行いましょう。
目元のむくみにはツボ押しがオススメです。
眉頭の内側と目頭の下にあるツボを3秒間程度、気持ちいいぐらいの力で指を使って同時に押さえます。
これらの解消法を行えば10分程度で顔むくみもスッキリしてきますが、お湯と水で交互に洗顔すると血行が良くなるので、合わせて行うとさらにスッキリしてくるので、一緒にすると良いですね。
困った朝の顔むくみも、マッサージとツボで即解消していきましょう!

顔むくみの予防法

顔むくみもマッサージやツボ押しで解消することはできますが、できれば日々予防しておきたいものです。
顔むくみにならないように寝る前から注意しておきましょう。
顔むくみになってしまいやすいのは睡眠不足と飲酒です。
飲酒してそのまま眠ってしまうとむくみやすくなるので、できるだけ水分をしっかりと摂取して、こまめにトイレに行ってから眠るようにしましょう。
また睡眠不足も代謝が低下してしまう原因となり、むくみやすくなるので睡眠時間をしっかりと確保することも大切です。
運動不足でもむくむ原因となる場合があるので、体をできるだけ動かすよう意識しておくようにしましょう。

まとめ

顔むくみに悩まされている方も多いと思いますが、ちょっと工夫するだけでも予防や解消は簡単に行うことができます。
悩んだまま放置しないようにして、できるだけ顔むくみにならないように気をつけながら生活するようにしましょう。

>>スラキュアの公式HPはこちら