常に悩まされている方も多いむくみ、解消するにはマッサージや運動のほか食べ物などにも注意が必要となります。
ですが実はむくみに効果が期待できる漢方があり、どうにもならない方は漢方に頼っているそうです。
そこで今回は、どのような漢方があるのか妊婦さんでも飲めるのか、早速紹介したいと思います。

>>スラキュアの公式HPはこちら

むくみ解消にはこの漢方!

まずはむくみ解消に効果が期待できると言われている漢方をいくつか紹介したいと思います。
・五苓散(ごれいさん)
・八味地黄丸(はちみじおうがん)
・真武湯(しんぶとう)
・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
・柴玲湯(さいれいとう)
・午車腎気丸(ごしゃじんきがん)
五苓散は特にむくみ解消の代表的な漢方として知られていますが、それ以外の漢方もむくみ解消に良いと言われています。
ただそれぞれで役割が多少異なる場合もあるので、自分に一番合う漢方を病院で処方してもらうと良いでしょう。

>>スラキュアの公式HPはこちら

妊婦さんでも飲めるの?

漢方と言ってもやはり妊婦さんにとって悪影響となってしまう場合があります。
ただ漢方を処方される病院もあるのですが、むくみに関しては生理的なものと捉え漢方に頼らない病院もあります。
そのため足を高くして眠る方法や、塩分を減らすという方法を勧められるでしょう。
勝手に自分で購入して飲むのはとても危険なので、処方を希望する際は必ずかかりつけの病院で相談しましょう。

むくみ解消の漢方は市販されている?

病院へ行かなくても漢方薬は市販されていますが、むくみ解消のための漢方も販売されているのでしょうか?
実は普通にむくみ解消の漢方薬は市販されており、ドラッグストアやネットなどでも購入が可能です。
特に代表的な漢方がツムラの五苓散と当帰芍薬散です。
一番は病院での処方ですが、時間がない方などは考慮しながら試してみるようにしましょう。
ただし漢方と言っても体に合わない場合、重篤な副作用を起こしてしまう可能性もあります。
市販の漢方を使用したいと考えている方は、できれば購入する前に病院へ相談することも大切です。
自己判断は危険なので、その点について注意してくださいね。

まとめ

漢方でもむくみは解消できますが、お薬という部分では簡単に取り入れるのは少し危険な場合もあります。
特に妊婦の方にとっては自己判断できないので病院と相談という形になるでしょう。
試してみたい気持ちもあるかと思いますが、市販されているものよりもまずは病院へ行き相談して、しっかりとむくみを解消させましょう。

>>スラキュアの公式HPはこちら