足首がない?!むくみでこんな風に驚かれた方もいるのではないでしょうか?
むくみがひどくなると足首やくるぶしまでむくんでしまって、大変なことになってしまうこともありますよね。
できればすぐにどうにかしたい足首やくるぶしのむくみ。
そこで、足首とくるぶしのむくみを解消する方法をチェックして、辛いむくみから解放されましょう!
>>スラキュアの公式HPはこちら

原因は何?

足首やくるぶしがむくむ原因、それは水分や老廃物を溜め込みすぎていることにあります。
足の静脈は上に向かって流れていくものですが、何かしらの原因でその運びがうまくいかずに滞ってしまうのがむくみの原因となります。
運動不足による足の筋肉の衰えや冷え、塩分の取りすぎでもむくむ場合があります。
他にもよく水分を摂りすぎると体がむくんでしまうと言いますが、実はそんなことはなく、水分不足などでも体に水分を溜め込む場合があるのです。
トイレの回数が少ないと感じたら、それはもうむくんでいる状態かもしれません。
靴が痛いと感じ始めたところで足首やくるぶしのむくみチェックをして、原因を考えながら対処していきましょう。

>>スラキュアの公式HPはこちら

足首やくるぶしのむくみ解消にはどんな方法があるの?

むくんでしまった足首やくるぶしを放っておくことはできませんよね。
そこで簡単にできる解消法を試してみましょう。
足のむくみに特に良いとされる解消法は、マッサージやツボ押しになります。
下から上になぞるようにマッサージをしたり、足の裏の土踏まずの上部境目あたりにあるツボの湧泉や足の三里、三陰交などのツボを押してみるのも良いでしょう。
またその際に足を温めると血行が良くなるので、より一層効果が期待できます。
これらの解消法でいつでも足首やくるぶしのむくみに気がついたときに、対処できるよう準備しておきましょう。

持ち越さない!寝る前にケアも取り入れて翌朝リセット!

足首やくるぶしのむくみは翌日に持ち越してしまう場合があります。
そんな時は寝る前のケアでしっかりとスッキリさせるようにしましょう。
まずバスタイムは必ず入浴するようにして、足を冷やさず温めましょう。
季節に関係なく冷え性の方は足が常に冷えている状態となり、血流が悪くなってむくみやすくなります。
そして寝る前には必ずぬるま湯や白湯などでしっかりと水分補給もしましょう。
そしてマッサージも寝る前にすると効果的であり、着厚ソックスなどを併用するとよりスッキリとした朝を迎えられます。
寝る前にちょっとした工夫で朝もスッキリ足になれるので、できるだけ寝る前のケアも忘れないよう取り入れてみてくださいね。

まとめ

まるで像のようにむくんだ足首やくるぶしで、外を出歩くのは恥ずかしいですよね。
靴のサイズも合わなくなり痛みを感じることもあるでしょう。
ひどくなってしまうとむくみも慢性化してしまいます。
まずは解消のためにもマッサージなどを忘れずに、むくむ原因を一つでも減らしていくような生活を心がけましょう。

>>スラキュアの公式HPはこちら